INFORMATION
エモーショナルデザイン研究室 最新情報

2021.03
デザイン工学部とものづくり企業とのコラボレーション「芝浦ものづくりコラボ」のウェブサイトが公開されました。橋田が指導したものづくりプロジェクトの成果作品がみられます。一部は販売していますので、是非ご覧ください。
芝浦ものづくりコラボ https://sit-monocolla.com

2021.03
研究室全員、無事に卒業、修了することが出来ました。東京フォーラムでの式の後、各研究室で学位授与式を行い、写真撮影大会をしました。学部の渡邊さんは優秀研究賞を受賞しました。

2021.03
卒展が3/15-20まで芝浦校舎で行われ、一般公開でなく予約制とし、感染予防対策をしながらおこないました。実行委員長の渡邊さん、小山田さん、片桐さん、菱沼さんは、卒展の計画展示設営など、他の研究室のメンバーと協業してよくやったと思います。お疲れ様でした。来館の企業の方からも素晴らしい展示だとお褒めの言葉をいただきました。こうした経験も社会人になって役に立つでしょう。

2021.03
日本感性工学会春季大会に、海野さんと橋田が発表しました。こちらもzoomでの開催でした。海野さんの発表は大変好評でした。

2021.02
4年生の卒業発表が1/28-.29、大学院生の修論発表が2/13に行われました。今年はコロナ禍のためzoomで発表しました。全員無事に発表ができました!

2021.02
防災・どのう展を芝浦校舎1階に展示しました。プロジェクト演習の学生作品+プロの土のう作品。授業での発表会はプロも学生も参加。感染対策をしながら行いました。
同時開催で、2年生のカバンプロジェクトの優秀作品も展示しました。

2020.11
2年プロダクトデザイン演習1の片桐さんの課題作品「洗濯物たたみボード」について面白い作品だと思ったので、橋田が、アッシュコンセプトの名児耶CEOに持ち込みました。ブラッシュアップに1年半かかりましたが、めでたく、株式会社千趣会のECサイト「ベルメゾンネット」で販売できることになりました。ボードから箱に一瞬で変わるためには素材の選択が重要でした。プロの方々のノウハウがあり良い商品になりました。

2020.10
NHDがデザインした、乳幼児用便器「プティトワレ」(ジャクエツ株式会社)が、10月1日に「2020年度グッドデザイン賞」、9月30日に「第14回キッズデザイン賞 奨励賞(キッズデザイン協議会会長賞)」、8月3日に「第8回かわいい感性デザイン賞 最優秀賞」の各賞を受賞しました。

2020.10
NHDがデザインした、イワタニマテリアル Enotsインテリアバッグが10月1日に「2020年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

2020.10
10月22日~11月3日までDesignert Tokyoに展示をしました。渋谷東急の7階です。PAGES構成の椅子にフェルトをあしらったDrapesという作品を展示しました。また、NiftでデザインしたPETリサイクル素材のタペストリー、フォトフレームも展示しました。

2020.09
世界的コロナウィルス感染症の流行のため、ミラノサローネは開催中止となりました。せっかく製作した作品ですので、芝浦校舎の一階プレゼンテーションルームに展示しました。ガラス張りの展示室なので、外から見ることを意識して展示しました。

2020.08
橋田の著書が出版されました。
「モーショナルデザインの実践: 感性とものをつなぐプロダクトデザインの考えかた」教科書的に書いていますが、一般の人に対しても比較的やさしい内容かと思います。是非ご覧ください。
https://www.amazon.co.jp/dp/4274225631/

2020.03
研究室全員、無事に卒業、修了することが出来ました。新型コロナウィルス感染拡大の対策から、残念ながら卒業式と学位授与式が行われませんでした。代わりに、短時間でしたが、卒業証書授与と、屋上での写真撮影大会をしました。学部の藤村さんは優秀研究賞、大学院生の高木さんは専攻賞を受賞することが出来ました。おめでとうございました。他の人も頑張りました!

2020.03
卒展が3/14-22まで行われましたが、予約制とし、感染予防対策をしながらおこないました。今年完成した1階の展示室での展示は、とてもカッコよくできたと思います。お疲れ様でした。

2020.03
高木さんと宮前さんが国際学会に採択されて発表予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で中止となりました。

2020.02
4年生の卒業発表が1/30、大学院生の修論発表が2/15に行われました。事前の練習が効いたのか、全員、良い発表ができました。

2020.02
2月6-8日のギフトショーにて、デザinOKAYAMAステキなMONOプロジェクトコンペでデザインした筋音筋電計測器の試作品が披露されました(NHD&株式会社ERD)

2020.01
港区の「防災とボランティア展」と同時開催で「都市の防災展」の展示をしました。プロジェクト演習の授業で学生各自が作品を製作、院生の嶋田さんは避難生活中に不足する栄養の研究をパネル展示しました。多くの方にご来場いただけました。アドバイスいただいたデザイナーの皆様ありがとうございました。COC(地の拠点整備事業)最後の取り組みです。

©2021 Emotional Design Laboratory / Prof. Noriko Hashida. All Rights Reserved.