INFORMATION
エモーショナルデザイン研究室 最新情報

2019.08.19-27
台湾朝暘科技大学にて、ワークショップを開催します。テーマはGreen Intelligent Creative Living Design。フィリピンMapúa University大学も参加します。

2019.07.24-31
今年もKMUTT、UNIST、UOUによるサマーワークショップを開催します。高校生や千葉大の学生も参加して総勢80人で行います。テーマはリサイクルをテーマとして、海外や日本の様々な状況から新しい提案をします。

2019.07.17-19
今年もインテリアライフスタイルショー(ビックサイト)で株式会社ヤマザキさんと展示を行います。座椅子の新しい提案を行います。

2019.06.02
LALATV「きりひらく女」という番組で、橋田のデザインや趣味の活動が密着取材されました。放映は6月3日月曜日の予定。
https://www.lala.tv/dear_woman/

2019.05.15-17
開催場所:大田区産業プラザPiOにて、株式会社ジャクエツのイベント「こども環境サミット」行われました。橋田が手掛けた新しい幼児・乳児用製品が発表されます。また5月15日は橋田によるトークショーも開催し170人もの多くの来場者が聴講しました。

2019.05.03-06.03
世界一の和紙生産地、福井県越前市の杉原商店の蔵ギャラリーにて、「橋田規子 ちぎり和紙12支展を開催しています。2009年から始めたちぎり和紙という和紙のデザイングッズですが、やっと12支が完成し、記念としておこなわれたものです。

2019.03
4年生の卒業発表、研究展を無事に終えました(全員)。一人一人が各研究ステップを踏んで、成果を出すことができました。

2019.03
COC(地の拠点整備事業)にて、カバンのプロジェクトが銀賞を受賞することができました。

2019.02
今年の橋田研ゼミは香港でした。香港はデザイン活動が盛んで、様々な香港理工大学のザハハディッドの建築は素晴らしく、大学内の素材ライブラリーも良かったです。香港の歴史や環境もデザインを志すものには刺激的でした。

2019.01.18
JIDA(日本インダストリアルデザイナー協会)ミュージアムセレクションに、NHDのデザインしたA-Line Chairが選定されました。

2019.01
COC(地の拠点整備事業)で昨年と同様「都市の防災」に取り組みました。みなとパーク芝浦にて、各自が作品を製作、展示しました。嶋田さんが卒業研究で行った非常食の研究も展示しました。港区の防災とボランティア展と同時開催で多くの方にご来場いただけました。本年度のCOC発表課では胴賞を頂くことができました。アドバイスいただいたデザイナーの皆様ありがとうございました。

2018.11.15-27
JID(日本インテリアデザイナー協会)主催の学生作品展「次世代を担うデザイン展」で見事、芝浦工業大学デザイン工学部が学校賞を頂きました。参加したのは榎本裕理さん、宇野津甘美さん、勝山基徳さん、河原大希さん、栗原拓也さん、廣瀬りほさんです。個人優秀賞としては勝山さんが受賞しました。課題は紙管を使った家具で、作品制作は授業の合間を縫っておこなったもので、みなさんとても頑張りました!

2018.07
高木陸さんが、国際会議で発表を行いました。

2018.06
デザイン学会大会が大阪であり、大久保さんと小田さんがポスター発表をおこないました。沢山のご意見を頂き、大変勉強になりました。

2018.06
今年もIAUDユニバーサルデザイン協議会の前哨戦「48時間デザインマラソン」を芝浦校舎で実施します!時期は9/6、9/7、9/8。著名メーカーの若手デザイナーさんと一緒にデザインワークを行なえる貴重な機会。7月中旬に3年生プロダクトデザイン領域の学生12人程度募集します。コミュニケーション能力と体力に自信のある人は橋田までメールで連絡してください!

2018.05
インテリアライフスタイル展(ビッグサイト)にて、NORIKO HASHIDA DESIGNが手掛けた製品が発表されます。株式会社岩谷マテリアル 株式会社ヤマザキ 西3H-72 この展示会は日本のデザインの良い生活用品や家具が多く展示されていて、就職先検討の参考にもなります。

2018.04
4/17~21で開催されたミラノサローネについて5/17スライドショーを行いました。3,4年大学院生、OB、また外部からも来場いただき、盛況でした。

2018.03
4年生の卒業発表、研究展を無事に終えました(全員)。一人一人が各研究ステップを踏んで、成果を出すことができました。渡辺さんは快適な利用環境のためのエスカレーターグラフィックに取り組み、優しく乗るような絵柄のデザインを検討し、企業様やみなとパーク様から好評を得ました。高木さんはシングルレバー水栓の形状と人の感情における研究について、企業様から成果が認められ次年度も引き続き行うこととなりました。伊藤さんはお土産プロジェクトで芝浦のブランド向上につながる高級贈答品を研究し、江戸切子、金属駒を製作しました。とても評判がよく、現在、実際に販売を検討中です。斎藤さんはソリッドワークスのレンダリング研究で、後輩が活用できるマニュアルを作成しました。大場さんは家業のプラスチック加工で出る廃材をテーマに研究し、組み立てトーイを考えました。横野さんは素材と形状と大きさの関係の研究で興味深い知見を得ることができました。小場佐さんは靴のソール形状の違いによる人の感情を研究しました。小田さんは自動運転時代のヘッドライトデザインを研究しライフスタイルを意識した提案をしました。

2018.01
COC(地の拠点整備事業)で昨年と同様どのように取り組みました。今年は6人のデザイナーさんは土のうをテーマに、学生10人は都市の災害をテーマに各自が作品を製作し展示しました。本年度のCOC発表課では銀賞を頂くことができました。アドバイスいただいたデザイナーの皆様ありがとうございました。

2017.10
今年の橋田研ゼミは台湾の台中、台北でした。台中では台湾朝暘科技大学の胡祖武先生のお招きで特別講義を行いました。また伊藤豊雄氏の台湾国立歌劇場に行き、とても素晴らしい体験をしました。台北では九分で千と千尋のモデルとなった情緒あふれる街並みを堪能しました。

©2019 Emotional Design Laboratory. All Rights Reserved.